• ボイラーを炊かない太陽光だけで完熟させた宮古島マンゴー

    宮古島の水源

    山、川の無い宮古島にどうして豊かな水が?

    日本の雨水は河川、海へ50%、蒸発40%、地下水に10%ですが、
    宮古島では河川、海へ10%、蒸発40%、地下水に50%と日本平均に比べて地下水になる雨水の量が断然多くなります。

    それはサンゴ堆積物が隆起して台地化したといわれる、水の通しやすい琉球石灰岩で覆われているからです。
    その琉球石灰岩の地層の下に水の通りにくい粘土の島尻層を形成しているために豊富な地下水となって流れています。

    それらの地下水脈をせき止める3カ所の地下ダムを地下に
    提高50m 提長1.6Km、提高27m 提長1.8Km、提高16.5m 提長0.5Km を
    平成14年度に世界1の地下ダムを完成させました。

    地下ダムで堰き止められた、気泡の多い琉球石灰岩を通過したミネラル豊富な地下水がポンプでくみ上げられ
    島民の生活用水、農業用水となっています。