previous arrow
next arrow
Slider

本物志向の時代だからこそ味わってほしい
長北ファーム自慢のアップルマンゴー

おススメ商品

コロナ状況下、お中元用のネット販売が思いもよらず功を奏し、ご贈答用のアップルマンゴーは完売御礼となりましたので、Webからのご注文を締め切りました。

お中元等で贈り物用マンゴーをお買い求めいただけるかたは、info@applemango.jpまでお問い合わせください。

形や大きさは不揃いな規格外のアップルマンゴーは、お得な2kg詰め(4~6個)で絶賛販売中です。

 

NEWS

Recent Posts

リンク

宮古島マンゴーがおいしい3つの理由

①良い土壌作り

水はけの良い乾いた土は果実に余計な水分がいきにくい。だから糖度、酸味、風味が増します。

②豊富なミネラル

海水が雨風によってミネラル分の多い土壌をつくり、ミネラル豊富な果実ができます。

③糖度・酸味・風味

宮古島マンゴーは繊維がきめ細かくメロンのように滑らかで糖度、酸味、風味のバランスが抜群です。

miyako-2

宮古島の環境と気候

魅力の一つはビーチ。日本ベストビーチ10選に3つのビーチが入るほど。 (東洋一の白い砂浜舞浜、砂川ビーチ、新城海岸)真っ白な砂浜に透き通った海、潜ると美しいサンゴ礁と熱帯魚でまさに絶景です。 今では人気の観光スポット。約100万の方が毎年訪れます。移住する方も多く、島ナイチャーと言われていますが、シュノーケルやゴルフを満喫しています。 やはり都心と違い、大自然から得られるエネルギーでとても幸せそうに生き生きと過ごされています。宮古島の魅力は海だけではありません。実はとても美味しいマンゴーがなる、マンゴー栽培が盛んな島なんです。なんと沖縄県で7年連続県内トップ、市町村でも全国一の生産量です。 (宣伝下手なところもあり、あまり知られていない事実)農家数も多いので勉強会などで品質向上に切磋琢磨して美味しいマンゴーづくりに日々励んでいます。 宮古島の年間平均気温は23℃、沖縄本島に1℃高く、平均湿度は79%、高温多湿の亜熱帯気候で、太陽の光は肌を焼くような強い光です。島はサンゴ礁が隆起してできた平坦な大地で山や川はありません。 土壌は琉球石灰岩が風化してできたやせた乾いたような土質です。 実はこの水はけの良い土壌と、亜熱帯の気温が美味しいマンゴーをつくる条件にぴったりなんです。

生産のこだわり

一般的に、赤く綺麗なマンゴーが美味しいと思われていますが、マンゴーは美味しい果物なので天敵も多く、非常にデリケートですので、育てるのに手入れが欠かせません。

手塩にかけたマンゴーでも全てが綺麗に出来るわけではなく、見た目が悪いものもありますが、味は抜群の一度食べたら病みつきのマンゴーです。

農家さんの紹介

手間暇かけて作っています

美味しいマンゴーをつくるためには、温度管理はとても重要な要素です。生育段階毎に必要な温度に調整することで、伸び伸びと元気に成長してくれるのです。ただし宮古島はマンゴーにとって良好な環境なので、沖縄本島や宮崎のようにボイラーを焚いて温度をあげる事はない分、自然に近いマンゴーを提供できます。​​

美味しいマンゴーをつくるためには、温度管理はとても重要な要素です。生育段階毎に必要な温度に調整することで、伸び伸びと元気に成長してくれるのです。ただし宮古島はマンゴーにとって良好な環境なので、沖縄本島や宮崎のようにボイラーを焚いて温度をあげる事はない分、自然に近いマンゴーを提供できます。

潅水量の調整は果実品質を高めます。生育時期によって潅水量を増減することで糖度がのった濃厚なマンゴーができるのです。

マンゴーの表皮は薄く果実はとても柔らかくデリケートなため、簡単に虫の被害を受けてしまいます。そのため365日目視による天敵管理を行っております。

ひとつの枝にたくさんの果実をつくりません。一つの果実に栄養を集中させることで芳醇で濃厚なマンゴーができるのです。

収穫直前期、マンゴーに一つ一つ袋をかけ、袋の中で自然落下するのを待ちます。枝から最大限に栄養を吸収しているので、びっくりするほどのおいしさです。感動するようなマンゴーを味わっていただくため、早熟収穫は行っておりません。

果樹園から指定したお届け先にダイレクト発送。採れたてのマンゴーが最短翌日に到着します。箱を開けるとトロピカルで甘酸っぱい香りにびっくりすると思います。ヘタの部分からは甘い蜜が垂れてきますが、美味しい証ですので、ご安心ください。

マンゴーを通してお客様に感動を提供したいため、もしマンゴーに何か問題がございましたらお電話ください。届いたマンゴーが写真と違うや、痛んでいた場合は無償で再送させていただきます。大変お恥ずかしいことではございますが、お届け日数がかかった場合は冷蔵保存に切り替えたり、衝撃に耐えるよう梱包を工夫したりしておりますが、それでも痛んでしまう場合がございます。

美味しいマンゴーの見分け方

以下の4つがそろっているマンゴーというのは、
太陽を浴びて枝から十分な栄養を吸収し糖度の高いマンゴーの特徴です。

①ふっくらしている

②果実の形が
きれいな楕円

③ヘタの部分から
甘い香り

④ツヤがある

この4条件がそろったマンゴーは高値で取引されていて手が届かないのが正直なところです。
見た目が悪くても美味しいマンゴーもあります!!
※特にポイント1~3は押さえておくべきポイントです。

美しい花咲カットの切り方

マンゴーは綿毛の繊維で覆われた平たい楕円の形をした種が一つはいっていますので、それをわかって避けるように切る事がうまく切るコツです。種の位置を見極め、ギリギリのラインで種にひっかからずカットできれば、肉厚で食べ応えあるマンゴーを堪能できます。

①横面にして種をさけるように
3枚にカット

②下の皮まで切らないよう
格子状にカットする

③皮を上におしあげるようにして開く

④種を避けるように削ぎ切りする

お客様の声

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.
  • ショッピングガイド

配送方法

お支払い方法

送料

返品