• ボイラーを炊かない太陽光だけで完熟させた宮古島マンゴー

    非加温のマンゴーは太陽だけで完熟させたマンゴー

    太陽だけで完熟させた非加温の宮古島アップルマンゴーとは、 ビニールハウスで栽培しますが、それは雨期にマンゴーの花がの落下を防ぐためです。 亜熱帯海洋性気候の宮古島は年間平均気温が約23度とその恵まれた …

    続きを読む


    マンゴー栽培ハウス

    マンゴーの加温栽培と非加温栽培

    近年では宮崎、熊本、鹿児島の九州から和歌山、静岡、千葉で栽培されるようになりました。 これらの栽培地の北上を可能にしたのは、 何といっても冬季の低温から結実、完熟までビニールハウス内を ボイラーを焚い …

    続きを読む


    マンゴー の食べ頃・追熟・保存方法

    マンゴー 収穫直後 マンゴー 食べ頃(完熟) 収穫直後のマンゴーにはブルーム(白い粉)が果皮を覆ってサラサラした感じです。 果皮がベトベトした感じでこの写真のように、ピカっと艶が出て柔らかくなれば食べ …

    続きを読む


    マンゴーの切り方

    アップルマンゴーは生(いき)ものです。 桃のように表面の柔らかさを指で感じ、芳醇な香りが出てきたら完熟です。 冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。 マンゴーが乾燥しないようにサランラップか濡らした新 …

    続きを読む


    カットマンゴー

    「果物の王様」 マンゴーの栄養素

    宮古島アップルマンゴーの果肉はきめが細かく、 糖度が15度から18度と高いのに上品な味わいなのは適度な酸味があるからです。 栄養バランスも良く、特に良質のビタミンAを多く含んでいて、 糖度が高い割にカ …

    続きを読む


    マンゴーの袋かけ作業

    マンゴー農園 の一年

    マンゴーの収穫が終わった 8月の作業 マンゴーの収穫が終わると枝の剪定をします。 それから果痕枝(かこんし:果実を収穫した後の枝)や 剪定後の枝から新芽が出てきます。 弱っている樹に肥料を与えて樹勢を …

    続きを読む


    合同会社 長北ファーム

    長北ファームは、バカス(砂糖きびの搾りかす)、ヨモギ、アロエ、糖蜜、牛糞などを発酵させた、 有機肥料の減農薬有機栽培で、温暖な宮古島ならではの太陽光だけの非加温栽培です。 しかし、ボイラーを焚かなずに …

    続きを読む


    マンゴーで作る果実酒

    マンゴー果実酒の作り方

    ビタミンA,Cを多く含んだ栄養価の高い果実酒です。 マンゴーの果肉から淡い黄色の、トロピカルな香り漂う、 ほのかな酸味のきいたすばらしい果実酒ができます。 材料のマンゴーには訳ありマンゴー、加工用マン …

    続きを読む


    マンゴープリン

    マンゴープリンの作り方

    材料 完熟マンゴーの果肉  300g レモン果汁  小さじ1 グラニュー糖  30g 牛乳  50cc 粉ゼラチン  小さじ1 生クリーム  50cc ミントを少々 お湯(80度)  40cc 作り方 …

    続きを読む


    マンゴーシェイク

    マンゴーシェイクの作り方

    材料 完熟前の堅めのマンゴー  1個 ハチミツ  大さじ3~6 水  150cc~200cc 氷のキューブ  6~10個 作り方 マンゴーの皮をむく。 果肉をそぎ取る。 そぎ取った果肉と用意したハチミ …

    続きを読む


    マンゴーアイスクリームの作り方

    溶かした冷凍マンゴーをボウルに入れ、砂糖とネクターを加えて、良くかき混ぜ合わせる。 軽くホイップした生クリームと1をていねいに混ぜ合わせる。 2をトレイに移し、カバーをして半冷凍になるまで冷やす。 3 …

    続きを読む


    マンゴーの花

    原産地とマンゴーの花の臭い

    マンゴーの原産地はインドからインドシナ半島にかけての熱帯地域です。 インドでは4000年以上前から栽培され、500以上の品種が世界で栽培されています。 マンゴーの木は40メートルにも達する常緑高木です …

    続きを読む